カテゴリー

絵で超わかりやすく!移動平均線を使った「あきちゃんハーフスイング手法」

fx雑記
HARU
HARU

あきちゃん先生の「ハーフスイング手法」。ハーフスイング手法が使える!と思った場面でも負けちゃう時があるよー。。

 

小HARU
小HARU

FXの不確実性で負けるのは仕方ないけど、ハーフスイング手法にしても、環境認識は大事だよね。

もう一度ハーフスイング手法のおさらいと、HARUが負けたところを見てみようよ。

 

HARU
HARU

はいっ。

「ハーフスイング手法」とは・・・

『ハーフスイング手法』とは
移動平均線が「デッドクロス」(もしくは「ゴールデンクロス)した後の、20MAへの寄り付きからエントリーする、教科書手法である。

※名前の由来は、スイングよりは少し短い期間で利確できる手法だから「ハーフスイング」。byあきちゃん。

 

以下、アキちゃん先生も一番信頼しているという「ハーフスイング」手法について、

絵で簡単にまとめてみました。

 

鉄板ハーフスイング

チャートは4時間足だけを見ます。

20MA120MAを入れておきます。

 

図だと、デッドクロス(※20MA120MAを下抜けるている)の交差部分に

ドンピシャリで戻りが入っています

クロスにドンピシャ戻りは鉄板エントリーポイント

 

その戻りの起点からてっぺんに向けてフィボナッチ(リトレースメント)を

矢印のように裏当てします。

※通常は画面左から右のほうへ引く。裏あては、画面左の方から右へ引く。

 

 

そして、その戻りが61.8%~76.4%に収まっていたら、エントリーチャンス!

となります。

※あまり戻りが深いと、レンジになりやすい。

よく見られるハーフスイング

実際のチャートでは、こっちの方がよく見られます。

★のところでデッドクロスした後、ローソク足が20MAに触れに行きます。

※触れないときは見送る。

戻りが61.8%から76.4%だったらハーフスイングとして狙いに行きたいところです。

 

エントリーと利確

エントリーはどうやって?

戻りの波が、ちゃんとトレンドを付けているのを見てからエントリーすることが大事です。

(ショートを検討している場合)トレンドを付けていない時は落ちると見せかけ、トレンドを付けにさらに上昇することが多いです。

トレンドを付けていなくても、ダブルトップや三尊などのチャートパターンが見られたらエントリー可能です。

 

エントリータイミング

★戻りの頭がダブルトップ(or三尊)を付けたら右の山から。

★トレンドラインを引いて、下抜けたら。

★下降トレンドだと

 20MAに触れた後、陰線が一本確定し、2本目の陰線が1本目の陰線実体を下抜けてから

★上昇トレンドだと

20MAに触れた後、陽線が一本確定し、2本目の陽線が1本目の陽線実体を上抜けてから

などなど。

 

利確は?どこまで狙える?

まずは必ずフィボナッチの100%で半分決済しちゃいましょう。

図のように、ダブルボトムで上がっていくことがよくあります。

 

100%を下抜けると、割とフィボナッチの150%くらいまではしっかり伸びることが多いように思います。

あきちゃんは161.8%くらいは狙ってOKと言ってます。

 

アキちゃんメーターを使うのも◎

アキちゃんメーターとは

1波分以上は、3波は伸びるでしょう」というエリオット波動の考えに元づいていて、1波に当てて測った長さを、3波に当てて、3波の残りの上げ余地を見る時に使える。

アキちゃんメーターについて詳しくはこちらから。

 

 

実際のチャートで見てみよう!

①USDJPY

★のところでデッドクロス後、一番初めの20MAへ寄りつきを見て、矢印の向きにフィボナッチを裏当てし、戻りが61.8%なのを確認してからショートできます。

このケースは、戻りの頭が三尊っぽいので、一番右の山からエントリーできます。

結果150%を超えて落ちていきました。

 

GBPJPY   今度はロングで。

★のところでゴールデンクロスを確認後、ハーフスイング適応なるかを見守ります。

ポンド系は勢いが強い時は20MAに触れずに上がっていってしまう事も多いので、ハーフスイング手法でエントリーする時は、触れるまで待ちます。

※図でも★の近くの20MAに触れそうで触れなかった所は、エントリーをパスしました。

 

20MAに触れたら、矢印の通りフィボナッチを裏あてし、61.8%~76.4%への戻りを確認したら、(図の場合だと)立派な陽線の確定後ロングできます。

この場合リスクリワードが悪くなりますが、やはりフィボナッチ100%のところで一枚は決済しておくほうがいいです。

この時は、100%超えた後、176.4%までしっかりと伸びていきました。

 

 

100%のラインを抜けたらラッキーというくらいのスタンスがいいかもしれません。

 

こちらもおすすめ

《エリオット波動》あきちゃん准教授「波動の考え方」動画まとめ

ハーフスイングが効かない時がある!?

チャネルの反対側3点目へタッチしたときはハーフスイングでエントリーしても、思うように伸びないことがあります。

 

このUSDCADの場合、

まだfiboの138.1%までしか落ちていませんが、直近安値の水平線とチャネルの下3点目で止められています。チャネル3点目は反発しやすく、逆張りでロングも狙えるところなのです。

 

3点目を付けていたらひとまず見送ってもいいかもしれません。

 

 

GBPUSDの場合も、★でゴールデンクロスを確認。

 

20MAに触れた後上にグングン行きそうですが、チャネルの上3点目で止められています。

この場面では、チャネルの上の赤い点のところまで取るのがよさそうです。

実際のチャートでは、色のついているところは予測不能なので、

チャネル上で決済せずに持ち続けていたら、その後損切りまで一直線です。

 

ハーフスイングが効かない時のアキちゃん准教授の説明はこちら。FX土曜勉強会《84》フレッシュチャネルを必ず引け。

 

 

ハーフスイング手法は効くけど、環境認識は一番大事!

HARU
HARU

直近安値のラインを下抜けたのに123.6%にも行かなかった~。損切りにあった~涙

フレッシュチャネルもちゃんと引いてたのに!

 

小HARU
小HARU

直近安値(100%ライン)を下抜けたからといって、161.8%まで行くとは限らな時はあるよね。

たとえば、重要なラインがきているとか、上位足のMAがきているとか。。

 

 

HARU
HARU

ギクッ。

 

 

HARUが負けたGBPUSD。

小HARU
小HARU

ん?矢印でデッドクロスを見てエントリーしたけど、この黒いトレンドラインを引くの忘れてたって?

ハーフスイング手法に頼ってばかりじゃだめだよ!

 

□結論
★手法に頼らず、しっかり環境認識をしてからエントリーしよう!。

 

 

HARU
HARU

環境認識を疎かにしていなければ、ハーフスイングはちゃんと効いてくれる!最低限の環境認識は頑張ろう😡

 

「ハーフスイング手法」まとめ

『ハーフスイング手法』はアキちゃんが言うように、必ずしも「頭使わず」とはいかないかもしれませんが、ビジュアル的にもとてもわかりやすい手法なので、大好きです。

 

そして、うまくいけば一回のエントリーで100pipsを狙える手法です^^

まずは4時間足に20MA120MAを入れて、クロスするところを探しましょう!

 

本家アキちゃん准教授の「頭使わずがっぽり儲かるハーフスイング手法」はこちらから。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました