カテゴリー

GBPNZD入りたかったなぁ。

逃したエントリー

昨日は雇用統計でしたが、あんまり動かんかったですね。

ドル円も、「行ってこい」って感じでした。

 

今週は、エントリーしている通貨が全く動かずやきもきな1週間で、EURAUDが切られただけの、またまた負けの1週間でした。💦

 

昨日、雇用統計の金曜日ではありましたが、入りたかった通貨がありました。

 

最近相性のよい「GBPNZD」です。

これは日足

日足のピンクのトレンドラインを下抜けてるのがわかります。

ただ、赤色の最終的に引かれるトレンドライン、「最終トレンドライン」はまだ下抜けていません。

ウエッジを作ってじわーっと落ちて来ていますが、目線はまだ上ですね。

 

 

こちらは4時間足です。

 

ずっとウエッジの中で横揉みしています。

先日はこの中でショートとロングを一度ずつ取れました。

ポンドなのでこう見えて、上下の幅がで300pips以上あるので怖いです。

 

 

 

エントリー根拠

*ウエッジのラインに上3点目タッチしたのを確認。

**日足のトレンドラインをしっかり下抜けて、戻ってきている。

 

 

ちょうど緑の印のところで見ていたので、カッコウのエントリーポイントだったのですが、丸で囲んだところが全てダブルトップになっていたので、

今回もダブルトップを作りに(フラクタルという)、もう一度トレンドラインを上抜けてくるんじゃないかと思ってしまったのです。

 

 

ここでエントリーすると、損切りが50pips離れるので、少しでも損切りに近づけてからエントリーしたい気持ちもありました。

でも、損切り位置はどっちみち青い水平線あたりになるので、一枚くらい入れておけばよかったなぁ。

 

 

ピンポイントで入れるのではなく、ゾーンでエントリーしたら良いってXMのウェビナーでも言ってました。

☆A値とB値でそれぞれエントリーしたら、その二つの値のちょうどの真ん中で

エントリーしたことになります。それをゾーンでエントリーすると呼んでいました。

 

 

エントリーした通貨は動かず、尻込みした通貨は数時間で100pips以上落ちる。。

これも、FXあるあるでしょうか??

 

 

「逃した魚はデカかった。。」を味わっています。

 

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました