カテゴリー

FXは勝てないようにできてる?梅ちゃんの言葉がささる!おススメ動画「メンタル編」

fx雑記

FX「メンタル」編 おススメ動画

今回は、「梅ちゃん」というトレーダーさんの動画を紹介したいと思います。

 

この動画はHARUが、上がるか下がるか確立50%のFXの世界で9割負け続け、20万をとかし、

メンタルが荒れまくり、側にいてくれていた人にも牙をむいていた時に出会いました。

 

この動画に会った時が一番負けが込んでいて、「FXって勝てないようにできているんじゃないの?」と思って、ネットで「FX 勝てるわけない」と検索する日々でした。

 

 

この動画は「梅ちゃん」という、勝ち続けていらっしゃる凄腕トレーダーのお姉さんの

動画なのですが、私が初めて見た時は、もう嫌っていうくらいに言葉の矢がビシビシ刺さり、

最後はさながら弁慶の最後の姿でした。

 

 梅ちゃんというトレーダーさん

梅ちゃんは、のほほんとした雰囲気のトレーダーさんですが、実力は月収1000万をこえるトレーダーさんです。すごいですね。

 

 

手法は特に明かされていませんでしたが、教科書に載っているような、超メジャーシンプル手法みたいです。秀でている方は基本を極めているというのはよく聞くところですので、HARUも真似したいところです。

 

お言葉その1【事実を感情でゆがめない】

ロングで入りたいときは、チャートが落ちてきていても、

 

HARU
感情HARU

このラインで絶対反発して上がっていくはず!このラインで耐えるはず!

など色々理由をつけて上がる根拠を探します。気になるMAなどは目に映っていないんです。

損切にあってから、あれ?なんでこんなところからエントリーしたんだろう、こんな長期のMAが立ちふさがっているのに・・と気づきます。

 

これもFXあるあるですね。

 

梅ちゃん曰く、

 

欲が事実をゆがめて見せてしまうことを自覚しろ。

 

 

そういうことがあると知っているだけでも違いますよね。

入りたいからって、上がる理由ばかり探していないか?と自問自答するだけでポジポジ病を防げそうです。

 

お言葉その2【感情でエントリーしていないか問う】

FXって、ほぼ「感情でトレード」することによって負けるんですよね!

これで全部負けてるといっても過言ではないかもしれません。

 

 

HARU
感情HARU

ここで入りたい!乗りそこねたら損する!

小HARU
理性小haru

ここでエントリーしたら、20MAと離れてるから高値掴みになっちゃうし、ここは戻ってくるのを待とう。戻ってこなかった無理して入らず見送ろうね。

という感情VS理性の戦いで、感情が勝つと、たいてい負けます。

 

梅ちゃん曰く、

 

チャートを見ていて、

「おぉ?」と気になったときは、「なぜ今気になったのか」を考えると良いとのこと。

 

言い換えると、「エントリーした後、チャートの値動きが嫌に気になる時、いつもよりドキドキする時」は、なぜいつもより今回のエントリーで値動きが気になるのか、ドキドキするのかを考えてみる、ということだと思います

 

「*損切りラインを誤ったかな?

 *ちょっとこじつけたエントリーだったかな?

 *飛び乗りして、リスクリワードが悪くなった。」

 

など、

エントリーに不安要素があるとき、人は勝ちにこだわってしまう

 

そうすると、

負けを受け入れられない。

執着する。

チャートを見続けて一喜一憂する。

負けそうになったら損切を下げてしまう。

 

逆に、焦らず待ってエントリーした後、損切りを適切におけた時は、チャートはあまり気にならなかったりします。

負けても、「これで負けたら仕方ないよね」と思えます。

 

 

なんとなくチャートが気になったら、そのエントリーの不安要素を探して、早期対策が大負け

回避のコツかもしれません。

お言葉その3【チャートは自然の法則で動く】

チャートは、コントロール出来ないもの。

エントリーした後、チャートを見ていても仕方ないよということ。

 

梅ちゃん曰く、

 

FXは、戦わず寄り添うこと。

 

祈ったり呪ったりしても、チャートは思うようになってくれません

「自分」なんていらない。ただルールを守り、ただ資金管理をして、ただ大きな流れについていくこと。

 

 

お言葉その4【「勝つ」と「負ける」はセット】

FXは負けて当たり前だとは、よく聞きますが、負けるとやっぱり悔しい!

けれど、もうこれは「セット」なんですね。勝つためにはもれなく「負け」もついてくる。

 

梅ちゃんでさえ、「なんでそうなるのかわからない」ことのほうが多いのだそう。

梅ちゃんでそうなのだから、HARUが相場を読み切ろうとするなんて、ばかげた話です。

 

エントリーを損切りに引き付けたり、トレールして損失を減らす工夫は頑張りたいです。

 

まとめ

梅ちゃん曰く、

 

「FXは自身のメンタルの調子を数字で教えてくれるツール」

 

だそうです。

 

 

HARUは9割負けまくっていた時、すぐれた手法さえあればFXは勝てるんだと思っていました。

なので、イライラしながらもやりつづけ、さらに負けまくりました。

今思うと、こんなに気持ちがぐちゃぐちゃのままでは負けるに決まっています。

感情に飲まれている状態ですから。

 

 

なので、今は以下に気を付けることにしています。

 

*感情的になっている自分を、少し上から眺める練習。

*パソコン開けるを前にお部屋を片付ける。

→気持ちが落ち着く。

*投資の神様に挨拶するような気持ちを持つ。

*周りの人を大切にする。

 

なんだかFXと全然関係ないようでいて、今では手法よりも大切なものなのではないかと思っています。

そう言うことに気を配っている時といない時では、その差がFXの結果にはっきり表れることを実感しました。

剣道や弓道、画道のように、FX道を鍛えなければ。

 

FXを「メンタルを整えるツール」にするのです。

 

心身が整えば、結果もついてきますし、FXのためにメンタルを整える事でほかの仕事にもいい効果が出ます。

 

精神的にも、もっともっと精進したいと思います。

押忍!

 

 

梅ちゃん動画はこちら

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました