カテゴリー

2019.11.21 USDJPY 4時間足のデッドクロスとTL下抜けをみてショート。

トレード記録
ショート、エントリー根拠

トレンドラインを下抜けしている。

4時間足でのデッドクロスから20MAへの寄り付きを見て。

日足です。

これはウォルフ(緑のライン)かな?

日足の親波のラス戻りで頭を押さえられ、ウェッジを作っている。下降へ反転のサイン?

100MA(週足の20MA)EMAとSMAゴールデンクロスしている、

+100MAがローソク足を下支えしているのが気になるところ。。

4時間足です。

★のところで20MAと120MAとのデッドクロスを確認。

fibo裏あてはこうでいいのか??それだと50%戻りになってるけど。

(※アキちゃんのハーフスイング手法では、fibo裏あて61.8~76.4%戻りを推奨)

でも赤のライン最終トレンドラインとして、トレンドライン下抜け確認

20MAも近いし、オレンジ色チャネルの底まで落ちるかな?とショート!

※この4時間足の600MAは、=日足の100MAです。

結果

敗北。

日足の3波3の上げ余地分を取りにいっちゃいましたかね。。

 

あと、1時間足で重要だなと思っていた1200MAも、もう何回かアタックしているしそろそろ下に抜けてくれるかなーなんて都合よく考えていました。↓

ご都合主義ってやつですね!

なんで負けたか考えてみたー😢

・日足の3波に上げ余地があった。

・fibo裏あてをどこからどこに当てるのか、わかりずらい局面だった。

(当てたfiboを見ても、戻りが50%まで来ているので、アキちゃんのハーフスイング的には戻りすぎている?)

・日足の100MA(=4時間足の600MA)がゴールデンクロスしたまま下支えしていた。

・1時間足の1200MAが下支えしていた。

 

こうやってブログに書いていくと、なぜここでショートしたの??って感じです。

入りたい欲が現実を隠し、「エントリーしたい!と興奮した脳」が、自分のエントリーしたい方向への良い根拠だけを集めてくるような気がします。これは日常でもよくありますよね。

人間がFXに向いていないというのも納得。

FXを「自分の決めつけ癖」「興奮しがち」なことろなどを見つけて自覚し格闘するための、矯正ツールにしようと思います。

矯正するぞ!

 

枚数 pips 金額(スワップ込み)
利確1 0.5枚 -33.2 -1,660
利確2 1枚 -32.1 -3210
合計 -65.3pips -4,870円

今回 -4,870 = total 619,764円

コメント

タイトルとURLをコピーしました