カテゴリー

【エリオット波動5波を取れ!】あきちゃん准教授の動画まとめ・5波の取り方

fx雑記
HARU
HARU

思うんだがにゃ・・・

3波は見つけた時には上がり切っていて、エントリーし損ねるんだけど、5波は1・2・3波が完成した後で出るから、目星をつけやすい気がするにゃ。

 

小HARU
小HARU

そうだね。でも5波は天井圏だから注意は必要だね。慎重に取らないとね。

 

HARU
HARU

でも、見つけやすい5波の取り方をマスターしたい!。

 

小HARU
小HARU

じゃあ、「あきちゃん先生の動画」から5波の特徴をまとめて、エントリー方法を探ってみよう。

 

 

 

5波の見つけ方

【FXプチ勉強会『トレンドライン抜けのエントリーポイント』】より

5波はどんな風に出るのかを見てみましょう。

 

 

小HARU
小HARU

基本的には左の図のように、4波でトレンドラインを割ってから5波が出ることが多いよね。

 

HARU
HARU

トレンドも割ってきたけど、もうひとあがき!と頑張って上げて、直近高値を超えられず・・って感じのが5波なんだね。

 

5波はどこまで取れるの?

FX土曜勉強会《波カウントできる時間足を見よ!!》より

HARU
HARU

5波はどこまで伸びるの?。

 

パターン1(するする上がる時)

5波は直近高値まで行くか、手前のネックラインで止まることが多い。

5波の起点がダブルボトムや三尊の場合、その高さ×2倍伸びることも多い。

 

下図は、①がウエッジを作りながら発生した5波。②がチャネルで発生した5波。

 
どちらにしろ、5波が完成してこの後落ちていく時は、上の辺まで行かないことが多い。

 

 

パターン2(すすっと伸びず、モミモミしてから上がる時)

ネックラインを抜けて一発で上り切るのではなく、大きく戻ってきて2段階で上げるときエネルギーを貯めて上がるため直近高値まで上がるか、ダブルボトムの高さ×2」を水平線で見るのではなく、斜めに見たところまで取れることも多い。(下図)

図では、「ダブルボトムの高さ×2」の水平線ラインは突き抜けチャネルを平行移動させて当てた斜めのラインまで到達している。

 

要するに、よく伸びるということ。

 

小HARU
小HARU

5波は直近高値(安値)以上には指値しないようにしようね!欲張らないことが大事だよ。

 

 

5波のエントリーの仕方

FXプチ勉強会『チャネル底の第5波を狙え‼』より

HARU
HARU

5波が出た!♪と思ってショートしたら、また上がっていったよー。

まだ4波の戻りが完成していなかったみたい涙

 

小HARU
小HARU

「5波がどこに戻りを付けるか」がわかっていたら、フライングは避けられるね。

 

 

あきちゃんは、5波がどこまで戻るのかについて

親波の最後のトレンドのフィボナッチ50~61.8%に戻りを付ける

と言っています。

 

 

《パターン1》

↑日足

※あきちゃんは、動画中5波を取る時はだいたい4時間足をエントリーの執行足にされてます。

 

↑4時間足

図ではトレンドが2つ出来ているので最後の波にフィボナッチを当てて、

61.8%から50%の戻りを待っておく。今回は61.8%へ戻りをつけてから5波が出た。

 

戻りが1つのトレンドだったら、素直に最後のトレンドにフィボナッチを当てて、61.8%から50%の戻りゾーンへの戻りを待つ。

 

 

《パターン2》

↑日足

 

↑4時間足(執行足)

ダラダラ下げている波にもフィボナッチを当てると、戻りポイントがわかる。

今回は50%戻りから5波が出ている。

 

 

日足で見ると、最後の波はこんな感じ。

 

 

【リアルチャートで見てみよう】実際5波を取った場面

AUDJPY日足

5波を根っこから取りました。

1・2・3波と完成しているのを見て5波を待っていました。

この時は最後の波に対して50%戻りになっています。

 

この時は結局5波が直近高値を上抜けて新たなトレンドが発生しました。

でもこの直近高値を上抜けるかどうかを予測するのは難しいです。

やっぱり、5波は直近高値までで一度利確しておく方がよさそうです。

 

AUDJPYの当時の詳しいトレード報告はこちら

 

楽天証券(FX)

5波ゲットだぜ!!まとめ

まず確認することは、

★1・2・3波が綺麗に完成している。

★調整の4波が見られる。4波は2波と同等くらいの大きさである。

※2波に対して小さすぎる場合は、カウント外のノイズ的な波かもしれないから。

★4波と同等分ほどの大きさの5波がまだ出ていない。

波が数えられなーい!という方はこちらを参考にしてください。→アキちゃん動画まとめ「波動の数え方」

 

エントリー方法

★トレンドラインを抜けを確認してから。
★ダブルトップや三尊などのチャートパターンが見られてから。

トレンドライン3点目から5波が出ることも多いです。

こちらを参考に!→3点目トレード手法の超わかりやすい解説

 

利確はどこまで?

★直近高値(安値)までか、親波のネックラインまで。

欲張りすぎないこと!

 

HARU
HARU

これでぇ~!楽々5波ゲットだぜ!。

 

小HARU
小HARU

がんばれ~でも5波は慎重にね!しっかり環境認識することだよ。

 





コメント

タイトルとURLをコピーしました