カテゴリー

あきちゃん動画「FX土曜勉強会《95》TL+TL抜けがエントリーポイント」まとめ

あきちゃん動画勉強会

「FX土曜勉強会《95》TL+TL抜けがエントリーポイント」のまとめ

4時間足

大きめの3・4週間続いたトレンドラインを上に抜けた。

抜けたところで、戻りがトレンドをつけているので、トレンドラインが引ける。(今回のようにライン 上に戻りをつけても良い)

 

トレンドラインダブル抜けになるともう落ちてくることはない。

 

あきちゃんは 、レジサポラインに髭を伸ばして戻ってきたのを見て「上に行くんだな」と判断し、ローソク足確定後、トレンドライン抜け前からエントリー。

一般人はトレンドライン抜けの戻りからエントリー。

 

 

日足

日足で環境認識しておく。

日足で見ると 親波のラス戻りを上抜けているので上目線。

日足は3波がスタートしている。

乗ったところは4時間足で見ると3-3波。

つまり、4時間足と日足の目線がそろっている。強く上がる。

 

指値はまず直近高値まで。(利確1)

抜けたら上を追いかけて、利確2の最終高値まで。 

 

日足で探るエントリーポイント

この3波の中でトレードチャンスは青い点の3箇所 

・1は最初に抜けたところ

・2は逆張り

・3は今回の場所

 

エントリーのルーティン

日足環境認識

★まだ抜かれていない親波を探す。

★親波のラス戻りラス押しを抜けているかで、目線を固定

★日足の環境認識のもと、4時間で順張り・逆張りをする。

・デイトレードは日足の1波を、4時間足で小さく取っていく。

・一気に日足レベルの指値で取ろうとすると、数週間かかるようなスイングになる。

 

FX土曜勉強会《95》TL+TL抜けがエントリーポイント

 

 

追記:FX土曜勉強会《170》「直近のトレンドに従え」

図のような場合、長期目線ではまだラス押しを下抜けていないので、上目線ということになりますが、あきちゃんいわく日足の直近のトレンドに従えということです。

つまり、図では、青い枠で囲ったところがダウントレンドになっているので、まず長期目線のラス押しラインまでは下目線でいいという事です。

 

FX土曜勉強会《170》『直近のトレンドに従え‼』

楽天証券(FX)

コメント

タイトルとURLをコピーしました